FC2ブログ
HOME   »  B7note 活用  »  バーチカルの手帳に気をつけろ

バーチカルの手帳に気をつけろ

バーチカルタイプの手帳についてひとこと。

バーチカル

バーチカルタイプの良さは、空き時間の管理などが視覚的に俯瞰でき、ビジュアル的に非常にわかりやすいところが大きな特長だと思います。



見開き一週間のタイプだと自分の一週間の時間を客観的に俯瞰できます。デイリーのバーチカルタイプの手帳も一週間タイプ同様、一日の自分の時間の管理がしやすく、メモやTODOを記入する欄がたくさんあり、毎日たくさん書く人にとっては充実感を満たすことの出来るタイプの手帳だといえます。

バーチカルタイプの手帳は自分の時間の使い方のチェックができることと、手帳を開いて一杯書き込んであると大変大きな自己満足に浸れるという悦びがあります。持っていてカッコいいし。

バーチカル3 私が以前使用していたバーチカルタイプ手帳(自作)

いいことばかりに見えるバーチカルタイプの手帳ですが、毎日書いて埋めないと空欄が目立ちます。そして、空欄が多いと自分の時間管理が悪いなどと自己嫌悪に陥りやすいのもこのタイプの手帳だと思います。

最近、本屋や文具売り場などで有名人プロデュースの手帳をみるとこのタイプの手帳が目立ちます。なんか、売れ線だからといってどんどん同じタイプのしかもちょっと大き目の手帳が売り出されていますが、流行や耳障りのいいコピーに惑わされず、じっくり手帳を選びたいものです。




2009-11-24
関連記事
スポンサーサイト
Comment
Trackback
Trackback URL
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する
ブログ内検索
カテゴリ
おすすめ商品
最新記事
プロフィール

mameto3_ ~50過ぎのモバイルワーカー

Author:mameto3_ ~50過ぎのモバイルワーカー
1967生まれ。いつのまにか20年以上も出張族やっています。
最初はシステムノートから始まり、Newton、palm など駆使していた時代もありました。
最近は本当に楽になった。でも、字が見えなくなってきた( ;∀;)

From My Tweet